個別指導

【個別指導】あなたの目標を達成するために、徹底的にお手伝いします。

プレゼン・講師業・面白い Total Support
『自信0・経験0・笑い0』からはじめる ここで差がつく!オーダーメイド個別指導

「会議や研修がつまらない」

「セミナーが盛り上がらない」

「プレゼンが上手くなりたい」



プレゼンやスピーチが上手いと聞いて、あなたは誰を思い浮かべますか?

スティーブ・ジョブズ、孫正義、T E D登壇者、噺家



では、彼らのプレゼンは、なぜあれほどまでに人々の興味を惹きつけ、心を鷲掴みにし、夢中にさせるのでしょうか?

また、そもそもプレゼンが上手い人とは、具体的にどの様な人のことを指すのでしょうか?



彼らのプレゼンには、ある「共通点」があります。

それは、純粋に「面白い」ということです。

「面白い」は「やってみよう」に直結します。

あなたのプレゼンは面白いですか?

企画を通したいのであれば、その内容はもちろんですが、伝え方も聞き手をワクワクさせるものでなければなりません。



その点においては、アメリカ合衆国の元大統領、バラク・オバマ氏が特徴的でした。

オバマ氏は歴代大統領の中でも群を抜いてプレゼンが上手いと言われていますが、その理由は単に話術が巧みなだけではなく、彼自身が最強のコメディアンであり、究極のエンターテイナーだったからです。

オバマ氏のジョークや機知に富んだ発言、心打つプレゼンなどが話題になるたび、大いに笑い、楽しませていただきました。

ジョークは自虐ネタも含めて、品がよく、タイミングがよく、ひねりが効いていて感心させられます。

それでいて政敵やメディアの批判に対する辛辣なジョークも上手い。

見事な切り返しには思わずため息が漏れるほどです。



オバマ氏が大統領になったばかりの頃。

あるT V番組の企画で、オバマそっくりさんのお笑い芸人ノッチがアメリカに行き、群衆の中からオバマ氏に呼びかけたときのこと。

オバマ氏はすぐに気づいてくれ、

You are OBAMA

と、なんとも気さくに返してくれました。

私はこの神対応を目の当たりにした瞬間、オバマ氏の懐の深さ、頭の回転の速さ、お茶目で人懐っこい感じにも驚かされましたが、何より、並外れたユーモアセンスに心を奪われました。

この様に自分のことを笑いの材料にするのは、オバマジョークの大きな特徴です。

自分や自分に関係したことを笑うには、低い目線で距離をとって客観視しなければなりません。

滑稽さも悲哀もいろいろと見えてきます。

そうすることで、自分や政策などに対して言われた不愉快な発言、悪口、デマ、その全てを記憶し、絶妙なユーモアセンスで、小気味いいしっぺ返しを繰り出すことができるのです。

もしかすると、その場ですかさずネタ帳にメモして、今度使ってやろうと虎視淡々と機会を狙っていたのかもしれません(笑)。

プレゼンでは特に「間の取り方」が上手で、聴衆が理解し味わい、笑い声をあげる時間をちゃんと見込んで構成されています。

聴衆の顔だけを映したビデオがあったらさぞかし面白いことでしょう。

みんな目をキラキラと輝かせて、大口を開けて笑っていますから。



そして、実はこのオバマ氏の魅力には、理由があります。

もちろん、もともと彼が人一倍面白いことが好きだったということもあるでしょう。

しかし、彼は笑いやユーモアがビジネスシーン、特にプレゼンを行う上で計り知れない効力を発揮することを知っていて、笑いを「ビジネススキル」として捉え、専属のユーモアコンサルタントを雇っていたとのことです。



「ユーモアコンサルタント」

現在の日本には、この職業を名乗っている人物は私を含めてもほんの数名ですが、アメリカでは40年ほど前から登場して、今や確立された職業になっています。

今まで我が国では、ビジネスシーンで笑うことは御法度とされてきた慣習がありますが、社会全体としてグローバル化に拍車がかかるこれからの時代、間違いなくこのスキルは爆発的に需要を増していくと確信しています。

むしろ、笑いのスキルを習得している人が少ない今だからこそ、使いこなせるようになれば、職場で圧倒的な存在感を見せつけることが可能です。

みんな面白いことが大好きです。

面白い人と仕事がしたいのです。

日本有数のユーモアコンサルタントが、全力で、あなたのプレゼンを一緒に面白くするお手伝いをさせていただきます。

ぜひ、あなたのプレゼンにユーモアを加えて、聴衆を驚かせて、思いっきり楽しませてあげましょう!

内容
内容はあなた次第、オーダーメイドのパーソナルコーチング。

「2時間 × 2回」のマンツーマン指導を通じて、あなたのプレゼンを徹底的に面白く、魅力の溢れるものにします。

<お申し込み方法>
・ストアカの「開催リクエスト」より、受講希望日(1日目)の候補を3つ以上ご提示ください。
・ご提示いただきました候補の中で、新たな開催日を追加いたしますので、そちらから正式にご予約ください。

<受講前>
・お申し込み確定後、事前アンケート(プレゼンの目的、所要時間、聴講者の想定人数、背景、キャラクター等)にご協力をお願いします。
・プレゼン資料(パワーポイント)をメールにてお送りください(特にご指定の資料がない場合は、こちらにてご用意させていただきます)。

<受講日1日目当日>
・実際にプレゼンを行っていただきます。
・その上で、受講者様に合わせて、プレゼンをより面白く、かつ、魅力的にするための具体的なアドバイスをさせていただきます。もちろん必要に応じて、一般的なプレゼンに求められる基礎的なスキルについても助言させていただきます。
・受講日(2日目)のご相談をいたします。

<受講日1日目終了後>
・アドバイスをもとに、受講日2日目に向けて、プレゼンの内容を修正いただきます。
・修正後の内容に問題がないか新たな不安が出てくると思います。それらを払拭し、より完成度の高い仕上がりにすることが受講日2日目の目的です。

<受講日2日目当日>
・改めて、プレゼンを行っていただきます。
・その後、良い点、改善点をお伝えし、内容をブラッシュアップいたします。

<受講日2日目終了後>
・お申し込み確定日から受講日2日目が終了して1週間後まで、メールで何度でも相談が可能です。人を動かすための、再現可能なプレゼンスキルを惜しむことなく伝授いたします。


対象
・集中的に短期間で人を動かす提案スキルを向上させたい方
・企画を通したい、営業力を鍛えたいビジネスパーソン
・カンファレンスでのプレゼンを成功させたいスピーカー
・人気講師を目指す方
・研修やセミナーを盛り上げたい方
・面白いスピーチのスキルを身につけたい方
・聞き手の満足度を上げたい方
・リピーターやファンを増やしたい方
・人生を思いっきり楽しみたい方

尚、今までには下記の様な方々からお申し込みを頂き、皆様が素晴らしい結果を残されています。
・社内のプレゼン大会で社長賞を獲りたい方
・以前に大失敗した経験を持つが、再び同様の発表の機会がありリベンジをしたい方
・契約社員から正社員への登用が審査されるプレゼンを成功させたい方 等

持ち物
・プレゼン資料の事前準備
・熱意

●商品一覧:フローチャート

-個別指導

© Laugh Lab,All Rights Reserved.