ラフラボ

千の海を越える船

千の海を越える船







本日で独立・起業して早1ヶ月が経ちました拍手





振り返れば、引っ越しから年金・保険の切り替え、開業届や確定申告などの事務手続きで日々忙しくしておりましたが、

予定していた主催セミナーは、新型コロナウィルスの感染拡大を懸念して全て中止とし、

独立以前に想像していた生活とは全く異なる形でのスタートを切ることとなりました。



事業家の先輩方からは、

「こんな大しけに船を出すパリピがおるんやな」

と、切れ味抜群なお言葉まで頂戴しました真顔アリガトウゴザイマス



もちろん、この状況は想定外でした。

でもです。

想定外の出来事が起こることは、想定内です。



これから来る激動の時代、

今回のコロナ騒動以上に想定外の緊急事態やトラブルなど、

間違いなく、たくさんたくさんたくさんたくさん、ある。

これはタクシーちゅー

(古っ!令和やで!!)





………オホン。

そして、その難題に対する正解については、誰も知らないし、誰にもわからない。



それであれば、それらの危機をどの様にして乗り越えていくか、自分で考えて答えを導き出すしか方法はない。



「森田お前、そのことちゃんとわかってる?」



独立して早速、試されている気がしています。





漫画ONE PIECEでの大冒険の始まりのシーン。



主人公のルフィが自ら海賊を名乗り、海へと飛び出した直後、「あの」近海の主が現れます。



しかし、ルフィは不安や恐怖というより、むしろこの時を待ちわびていたかのように対峙します。

さすがに私は不安な気持ちを隠し切れませんが、この時のルフィ先輩と今の自分を重ねて、前向きに捉えております。





ミスチルの桜井さんも、

「高ければ高い壁の方が、登ったとき気持ちいいもんな」

って、大きな声で言ってました(「終わりなき旅」)。





ピンチはチャンス、これは本当だと思います。



実際、Face to Face でのセミナーは開催中止としましたが、

すぐさまオンライン版の商品づくりに励み、

北は名古屋、南は鹿児島の方からお申し込みを頂き、実施しました。

(名古屋が北かよ!というツッコミは受け付けておりません真顔



従来版では到底考えられない遠方の方との繋がりができたのです。



オンライン版での商品ができたこと。

オンラインのスキルが身についたこと。

予期せぬ新たな出会いを頂いたこと。



商品の幅が広がっただけでなく、確かな経験と確かな自信になりました。





尚、ここだけの話、実はそのオンラインデビューも平穏ではありませんでした。



生徒として参加したセミナーでは、自分が質問をしておきながら、

その直後に回線が切断されるという、漫画みたいな事件が勃発ゲロー



しかも他の参加者から見た画面上ではとても真面目な顔で停止していたようで、

「一番真剣に話を聞いているのかと思えば、一番聞いてなかったんですね」と言われる始末笑い泣き



それでも、向かい風、ウェルカムです。



飛行機だって、向かい風がないと飛べません。





もちろん、新型コロナウィルスの猛威は、決して喜ばしい出来事ではありません。



しかしながら、どんな荒波でも、活路を見出し、帆を操り、乗り越えていく、

そんな自分になれるよう、これからも挑戦し続ける所存でございますので、

引き続きご支援のほど、何卒よろしくお願いします!







北は名古屋、南は鹿児島と、全国からお申し込みを頂いているセミナーを開催します!!

尚、5月度もオンライン(ZOOM)開催ですPC

-ラフラボ

© 2020 Laugh Lab. All Rights Reserved.