プレゼンテーション

プレゼンの手法、『ホールパート法』

プレゼンの手法、『ホールパート法』







プレゼンの手法として有名なホールパート(Whole Part)法について、ご存知でしょうか?





話の構成に「枠」を活用して論理的に伝える手法の一つで、

話の流れをつくるには、「どの順番で何を伝えるか」が重要ですニコニコ





全体(Whole) → 部分(Part) → 全体(Whole)

以上の流れで伝えます。



初めにこれから伝える内容の数を伝えるのが特徴です。



「2、3個の理由を伝える」方法であることから、

「2、3個法」と呼ばれることもあります。





① Whole:これから伝えることの数と単語

② Part:単語を文章で説明する

③ Whole:まとめ(①の繰り返し)





具体例をお示ししましょう星





私がテレワークの環境にお勧めするアイテムは、「コーヒーメーカー(ネスプレッソマシン)」です。

① 理由は3つあります。
  1つ目は、「気分転換」。
  2つ目は、「リラックス効果」。
  3つ目は、「手軽」です。

 ② 1つ目の「気分転換」については、種類が豊富(個性豊かなブレンド29種、多様な抽出、お洒落な付属品等)で、自宅で本格派のカフェ気分が味わえます。
   2つ目の「リラックス効果」については、コーヒーは体に良い健康食品です。芳醇な香りには自律神経を整える効果が確認されており、抗酸化作用を有するポリフェノールは赤ワインに匹敵する量が含まれています。また、カフェインの含有量はドリップコーヒーと比べて少なく、気になる方にはデカフェの商品もあります。
  3つ目の「手軽」については、忙しい現代人の強い味方です。ボタン一つ押すだけで出来上がるので「作る手間」がなく、パーツを取り外して簡単に洗浄できるので「洗う手間」がなく、店舗に行かずネットで注文できるので「買う手間」がありません。

 ③ 以上、「気分転換」「リラックス効果」「手軽」という3つの理由で、私がテレワークの環境にお勧めするアイテムは、「コーヒーメーカー(ネスプレッソマシン)」です。





いかがでしょうか?



ロジカル、かつ、シンプルで、とてもわかりやすいですよねウインク



プレゼンを行う時はもちろん、普段のコミュニケーションでもめちゃめちゃ使える手法ですので、ぜひ使ってみてくださいキラキラ





さてと、今日はキャラメルの香りにフォームミルクを入れたカプチーノで、午後もガンバリーノしますかねちゅー







ビジネスシーンで役に立つ笑いのスキルを身に付けるセミナーを開催しています!!

尚、7月度もオンライン(ZOOM)開催ですPC

-プレゼンテーション

© 2020 Laugh Lab. All Rights Reserved.