受講者様の声

この講座は「緊張する自分も好きになれる講座」でした

この講座は「緊張する自分も好きになれる講座」でした





私は大勢の前で発言したりするのが大の苦手で、仕事の場はもちろん、趣味の発表会であっても極度に緊張する為、大好きなはずの趣味なのに発表会のたび嫌な思い出が増えてしまいます。スポーツ選手でも緊張するというのは今までに聞いた事がありましたが、そうは言っても結果を出している人が感じているのは自分の感じている緊張とは全く別のものだろうと何となく思っていました。

この講座で緊張している時に体の中で何が起こっているか、またどうしたらコントロールできるか様々な方法を具体的に教えて頂き、緊張を味方にする強力な武器を授かった気持ちです。今は早く緊張する場面に立って、自分の変化を感じてみたいとさえ思えます。

先生のお話しはとても分かりやすく、優しいお人柄が感じられ、このタイトルの講座に興味を持つ人でも不安なくあっという間に時間が経ってしまうと思います。

朝活に他の講座も是非受けてみたいと感じました。本当にありがとうございました。





お疲れさまでした。

「大好きなはずの趣味なのに発表会のたび嫌な思い出が増えてしまう」、心から共感します。

私自身、緊張に振り回され続けた人生で、本当に悩んで悩んで、勝負所で力を出せない自分が何度も嫌になりました。

「緊張を味方にする強力な武器を授かった気持ち」「早く緊張する場面に立って、自分の変化を感じてみたい」と、少しでも背中を押してあげることができ、講師として本当に嬉しい限りです。

「緊張する自分も好きになれる」とのお言葉も、緊張に対してとても素敵な向き合い方だと思います。

ぜひぜひ、朝活や他の講座にもお越しくださいませ。

緊張を克服する練習の場として、有効活用を頂ければ幸いです。 

こちらこそ、ありがとうございました。

緊張を味方につけて、毎日に笑顔がどんどん増えていくことを、心より願っております☆







そして、本日をもちまして、なんと!

ブログを書き続けて、「100日目」を迎えました!!お祝い





一日も欠かさず、毎日、ですキラキラ





会社員時代を振り返っても、そもそも毎日の報告義務がある「日報」ですら、

「100日連続」はなかなか達成できなかったような気がしています滝汗スミマセン





小さなことでも、「自分でヤル」と決めたことには、チカラの出方が違うことを実感しており、

部下や後輩らには、できるだけ自発的に動いてもらえるよう環境を整えることが、

上司や先輩らにとって、とても大切であることを学びました。





上述した「受講者様の声」。



正直なところ、受講者様より、その喜んでくれている姿を見る私の方が、喜びははるかに大きい。





「人の役に立っている」という何物にも変えがたい充実感。

「頼られている」という強い責任感。

「もっとたくさんの方に伝えたい」という確固たる使命感。





本当に有難いことです。



これらもすべて、コツコツと継続して情報提供をし続けたからこそ、

一人ひとりのお悩みを解決することができているものと信じています。





最近では、当ブログをご覧のうえ、講座にお申し込みをいただく強者も現れ始めましたポーン



「本当にあった怖い話シリーズ」の隠れファンの存在も明らかになりました真顔





…本当に、有難いことです。笑







「蟻(アリ)の思いも天に届く」





独立してからというもの、自分自身の「蟻(ムシケラ)感」を毎日痛感し、

本当に厳しい世界に足を踏み入れてしまったことを思い知らされています。





でも、



「働くを、もっと面白く。」



創業時から常に胸に刻むこの思いを、天まで届かせるために、これからも積み重ねていきたいと思います。





引き続きのご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!星





ビジネスシーンで役に立つ笑いのスキルを身に付けるセミナーを開催しています!!

尚、7月度もオンライン(ZOOM)開催ですPC

-受講者様の声

© 2020 Laugh Lab. All Rights Reserved.