マインド

鉄は熱いうちに打て

鉄は熱いうちに打て







ビジネスでもプライベートでも使う機会が多いこちらのことわざ。





その意味は、鉄という物質の性質に由来しています上差し



硬くて曲げることのできない鉄も、約1500℃の高温で熱すると柔らかくなり、打って形を変え加工することができます。



しかし、鉄はすぐに冷える性質も持っているため、冷めて固まらないうちに打つのが肝心。



つまり「鉄は熱いうちに打て」のことわざは、

鉄は熱いうちが打つべきタイミングであることを例えとした、

「物事はタイミングが肝心である」ことを表す言葉となります星







そして、このことはコミュニケーションを行う際にも当てはまりますウインク





相手に何か言われて、30分後に気の利いた返しを思いついても意味がありません。





理想は3秒。



3秒以内に面白い言葉を瞬間的に返す。





4秒だと考えました感が出てしまうし滝汗

5秒だと「それ持ちネタ?」となるし笑い泣き

6秒を超えたらもうつまんないチーン





コミュ力を上げるためにも、

笑いを取るためにも、

リアクション の瞬発力を鍛えていきましょう!筋肉





とは言え、

「なかなかそんなの練習する場なんてないよ」ショボーン

と絶望の淵に立っているそこのあなた!



そんな講座、やってますちゅー



本当に初心者大歓迎ですキラキラ

ぜひぜひ、奮ってのご参加をお待ちしております!







ビジネスシーンで役に立つ笑いのスキルを身に付けるセミナーを開催しています!!

尚、8月度もオンライン(ZOOM)開催ですPC

-マインド

© 2020 Laugh Lab. All Rights Reserved.