コミュニケーション

コミュニケーションにおける「楽しい」の正体。

コミュニケーションにおける「楽しい」の正体。







さて、早速ですが質問ですニコニコ



コミュニケーションにおいて「楽しい」と感じるのは、いったいどんな時だと思いますか?







、、



、、、









それでは答えです。





それは、

「相手と共感や一致が生じる時」

ですウインク





そして、それらが生じるためには、自分の中に軸となる意見やコンテンツがあることが前提になります。



つまり、自分の意見を持つことが会話のスタート地点。



自分の意見があるから会話が成立し、議論に発展し、共感が生まれるのですOK





米国では、周囲に合わせようとしない人は、同調性の高い人よりも年収が1万ドル程高いという調査データがあります。







最強なのは、

「気配りのできる人が空気をあえて読まない」

というもの。



以前、空気を読まないことをKYと呼んだりしましたが、

「あえて空気を読まない」のでAKYですてへぺろ







落語にはよく幇間(たいこもち)が出てきます。





あるとき、古今亭志ん朝師匠がその奥義をマクラで話していました。



幇間は、旦那の意見を「作用でゲスな」とだいたいは鵜呑みにするのですが、何度かに1度はわざと異を唱えるのだそうですえー



そうすると旦那は「そりゃ、こうこうだから」と説得しようとする。



それでも幇間は「いえいえ、違うと思いますな」キョロキョロ



いよいよ旦那がムキになって「だってお前、あれがこうだからそうなるんだよ」と言うと、



そこで幇間がハッとした顔で「なるほど!そりゃそうだ!」と賛同するびっくり



すると、旦那は溜飲がぐーっと下がって気分がよくなり、ただのイエスマンでは得られない緊張感と満足感が生まれる酔っ払い



というテクニックなのです。







コンサルタントというのも、他人に気づかないユニークな着眼点を披露するのが仕事です上差し



支援する企業の社風になじみ、経営陣の立場を忖度していてはコンサルティングの効果が半減してしまいます。



外部からの新しい風として、会社の旧弊を壊すことこそが求められるケースも多いはずです流れ星





ビジネスシーンで役に立つ笑いのスキルを身に付けるセミナーを開催しています!!

尚、9月度もオンライン(ZOOM)開催ですPC

-コミュニケーション

© 2020 Laugh Lab. All Rights Reserved.