プレゼンテーション

スベってもいいからユーモアを見せる

スベってもいいからユーモアを見せる







セミナーに起伏をつけ、参加者を飽きさせずに引っ張っていくには、適度に冗談をはさむことを心がけるべきですウインク





「そんな、面白いことなんて言えない…」

と思うかもしれませんが、別に面白くなくてもいいのですニヒヒ



スベってもいいのですデレデレ



ダジャレのレベルでも十分ですちゅー



会場に笑い声はおろか、笑顔すら見えなくても大丈夫ですOK





何を隠そう、私自身、

何百、いや何千、、

いやすみません、もう何万回とスベりたおしてまいりました真顔





あまりのスベりっぷりで意識がとびかけたこともありましたが、

でも、見てください。



無事、生きておりますお祝い





大丈夫です。



参加者は、心の中で「冗談を言ってるな」とか、「まあ、面白い人なのかな」などとひそかに反応してくれていますからキラキラ





セミナーやスピーチは正しい内容であるべきなのはもちろんですが、正しいだけの話は退屈ですし、結局ウケません滝汗

人としての体温も伝わりません。

聞き手もダレたり、飽きてしまいます。





校長先生の話を思い出せば、おわかりいただけると思いますチーン





聞き手のために、思いっきりスベってやろうじゃありませんかグッ





ビジネスシーンで役に立つ笑いのスキルを身に付けるセミナーを開催しています!!

尚、9月度もオンライン(ZOOM)開催ですPC

-プレゼンテーション

© 2020 Laugh Lab. All Rights Reserved.