プレゼンテーション

スピーカーは「オールA」を目指せ!

スピーカーは「オールA」を目指せ!







スピーチやプレゼンにおいて、



聞き手は自分が知らなかった「気づき」を得られることから、

「学ぶ」姿勢が作られ、

適度な「笑い」があることで活性化され、

そして得られたノウハウを「実行」してみようと思います。





スピーカーはそうした「結果」が続いてこそ、

「優秀な講師」として指名、依頼してもらい、リピートされることに結びついていくのですウインク







Aware:気づき

Learn:学び

Laugh:笑い

Action:行動する





スピーチを行うときは、この頭文字「ALL A(オールA)」を意識しよう!星





・・・学生時代は遊んでばっかりで、オールAとは縁遠かった僕ですが、これなら頑張れるかしらちゅー





「笑い」には、「学び」を「行動」に繋げる力がありますのでハート





ビジネスシーンで役に立つ笑いのスキルを身に付けるセミナーを開催しています!!

尚、10月度もオンライン(ZOOM)開催ですPC

-プレゼンテーション

© 2020 Laugh Lab. All Rights Reserved.