ラフラボ

講座開催回数が「100回」を突破しました!!

この講座は「大変役に立った講座」でした





重要なプレゼンがあり、資料と大体の内容は決まっていた。

しかし何かが足りない。

同僚に資料を見せても、ここは分かりづらいと指摘はしてくれるものの、資料を作ってくれるわけではない。

どうしたらいいか悩んでいた所、こちらの講座を受講する事に決めました。

現在作成した資料を基に講師の森田さんにプレゼンを実施。


ここは初見の人が聞いたら分かりづらい、ここはカットした方が良い、こういうグラフの方が良い、様々なアドバイスを頂けます。


自分は分かっていても、聞いている相手は分からない、そういうプレゼンで起こりがちなギャップを埋めて頂けます。


実際に講師の森田さんが資料やグラフを期限を決めて熱意を持って修正して頂けるので大変助かります。

自分が作成した資料と森田さんが修正した資料を一体化すると、とてもいい資料になりました。

周りからも分かりやすく修正するところは特にない資料と高評価。


もしプレゼンで悩まれている方がいらっしゃいましたら受講する価値はあると思います。





お疲れさまでした。

プレゼンにおいて資料はあくまでも説明の補助役ですが、資料が良ければプレゼンも自信をもってできるようになります。

職場での模擬プレゼン時に「分かりやすく修正するところは特にない資料」と高評価を頂くことができ、確かな自信になったと思います^^


当内容であれば、必ず良い結果に繋がると確信しています。

本番も堂々とご発表を頂き、思いの丈をぶつけていきましょう。陰ながら応援しております☆


ストアカを通じて素敵な出会いを頂き、心より感謝申し上げます。


それでは、思いっきり楽しんできてください!いってらっしゃい!

そして、この度、

講座開催回数が100回を突破いたしましたーっ!!



はい!拍手〜!!😆

ぱちぱちぱち👏





まばらやな〜

拍手、まばらやな〜

明薬やエーザイの後輩からお祝いの品が何も届かないな〜

皆さん、稲川淳二さんを困らせないでください!😂





しかしながら、記念すべき100回目の受講者様が個別指導ということもあり、私にとっても思い出深いものとなりました♬





半年で100回なので、ひと月におよそ16回、週にすると4回の計算です。



前職の営業マン時代、週4で製品説明会を開催していれば、相当な活動量になります。





ただ、

この半年間、まずは何よりも活動の「量」を意識してガムシャラに走ってきましたが、

「果たしてこの延長線上に事業の成長はあるのか」

このような思いを抱くようになりました。





決定的な結論を下すにはまだまだN数が足りませんが、

やり方、仕組みを変える必要がある。





特に、コロナウィルス感染拡大の懸念より、

セミナーも個別講座も企業研修も家族や友人との飲み会でさえも、

9割以上の活動がオンラインになっている点は、確実に見直しが必要と考えています。





実は、あまりにも座りすぎの生活が続いたため腰がやられてしまい、

高級オフィスチェアを新調したのですが、これがまた驚くほど劇的に症状が和らいだのです✨



あまりの嬉しさから、家にいるぬいぐるみ等にもこの椅子に座らせてあげて、この感動を共有していたのですが、ある恐ろしい事実に気がつきました。





「ひょっとして俺、最近リアルではぬいぐるみと一番しゃべってるんじゃないか…?」





ヒィィィ〜〜〜!!!😱💦





確かに、オンラインはとても便利で、セミナーを開催するにも場所代や交通費がかからないし、海外に居住する方からもお申し込みを頂けたりと、メリットはたくさんあります。





しかし、

単なる情報のやり取りを超えた、生身の人間として、強固な人間関係を構築するには、

リアルに勝るものはないと痛感しています。





高級な椅子を手に入れましたが、オンライン生活を助長するのではなく、自身の活動の幅を広げていきたいと思います😉



ブログをご覧の皆様方からの、飲み会のお誘いを、心よりお待ちしております🥰





下半期も引き続きのご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

-ラフラボ

© 2020 Laugh Lab. All Rights Reserved.