マインド

行き先が決まっていなければ、どこに向かえばいいのか、どれくらい進めばいいのか、わからなくても当然だ。

行き先が決まっていなければ、どこに向かえばいいのか、どれくらい進めばいいのか、わからなくても当然だ。だからまず、人生の夢や目標を決めよう。

熊谷 正寿








働くを、もっと面白く。

Laugh Lab(ラフラボ)です☆





日本の経営者であり、GMOインターネットの代表取締役会長兼社長・グループ代表である熊谷氏。



この他にも数々の名言を残されていますが、その多くが「夢」や「目標」の重要性を謳っています。





人は夢で思い描く自分の姿以上の、自分にはなれない。



私は21歳のときに夢ややりたいことをすべて手帳に書き込み、その後15年の人生年表を作成し、それに沿って人生を邁進することに決めました。そのために、情報整理術を身に付けることを決意し、実行してきました。その結果がGMOインターネットグループです。



経営者の仕事は判断の連続です。判断には情報が必要です。判断するための情報を選別する基準になるのは、自分が立てた目標です。結局、何のための情報収集なのか明確でないといけません。私は90歳までの「55カ年計画」を作成し、定量的、定性的に仲間たちと目標をシェアしています。情報収集はそのために行うものと位置付けているので、ほとんどブレが起こりません。



人生有限。一日も早く夢を見つけ一日も早く行動しよう。




「いつか」と「お化け」は現実になった試しがないのです。







…シミルネ😭





そして、このことはプレゼンテーションにおいても全く同じことが言えると思っています。





プレゼンテーションによって達成したいことを、絶対に曖昧にしてはいけません。





「何をもってプレゼンテーションを成功とするのか」、具体的な数字や条件を使って明確に定義しましょう😉







ビジネスシーンで役に立つ笑いのスキルを身に付けるセミナーを開催しています!

尚、10月度もオンライン(ZOOM)開催です☆

-マインド

© 2020 Laugh Lab. All Rights Reserved.