マインド

「嫌われる勇気」を読んだことのある方に質問です。「アドラー心理学とはどんな心理学ですか?」

働くを、もっと面白く。

Laugh Lab(ラフラボ)です☆







タイトルの質問、あなたはスパッと答えられましたか?





これは、実際に行われた実験です。



170万部を超える大ベストセラー「嫌われる勇気」を読んだことのある30人に、

「アドラー心理学とはどんな心理学ですか?」と質問しました。





この問いに対して、的確に答えられた人数は、どれくらいいたと思いますか?







答えは、たったの「3人」でした😨エッ



わずか「1割」です😱エェー!!



ほとんどの人は、「えーと」と言ったきり無言になったそうです😇アーメン





約9割の人は読書をしたり、講義を受けたりしても、「わかったつもり」になっているだけで、実際は知識として記憶に定着していないのです。





(※ご参考:アドラー心理学とは、「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、極めてシンプルかつ具体的な ”答え” を提示した心理学)







つまり、インプットはただの「自己満足」。



「自己成長」はアウトプットの量に比例するのです。







昨日のブログでは、「行動」することの重要性を書きましたが、

まさに「行動」こそがアウトプットです。





「新しいことに挑戦するのが怖い。チャレンジして失敗のリスクをとるくらいなら、今のままの安定がいい」と考える人は多いかもしれません。



もしあなたが、そう考えているとしたら、いますぐその考えは変えたほうがいいでしょう。





なぜならば、チャレンジのないところに自己成長はないからです。



チャレンジするから、初めて自己成長が起きるのです。





やってみなければ、永久に今のまま。



成長もないし、何か楽しいことも起きないし、恋人もできないし、収入も増えない。





この3日間のブログは、自分自身への戒めの意を込めて、書き綴りました。





人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか。

ヘレン・ケラー








ビジネスシーンで役に立つ笑いのスキルを身につけるセミナーを開催しています!

尚、11月度もオンライン(ZOOM)開催です☆

-マインド

© 2020 Laugh Lab. All Rights Reserved.