ユーモア

京都で人知れず黒星を喫したというお話

働くを、もっと面白く。

Laugh Lab(ラフラボ)です☆








昨日のブログでも触れましたが、先月末から今月頭にかけて、京都へ行ってきました😊





今回は嵐山エリアを観光したのですが、

観光客を迎える方々のエンターテインメント精神にまったくもって感服いたしました🙌







嵐山から亀岡までは、トロッコ列車に乗りました🚞



この日は平日ということもあり、予約必須と聞いていた窓がない開放感抜群の「ザ・リッチ号」も飛び込みで乗ることができ、ちょっぴり得した気分です🤭

見渡せば真っ赤に染まる愛宕山、

見下ろせば悠然とたたずむ保津川、

目を閉じればガタンゴトンと大音量で響き渡るトンネル、

ひんやり心地よい風を全身で浴びながら、大自然の中を駆け抜けていきます。





こんなノスタルジックな気分に浸っていると、歌でも歌いたくなってきますなぁ😚



なんて思っていたその時です。





う〜さ〜ぎ〜お〜いし〜 か〜の〜や〜ま〜

こ〜ぶ〜な〜つ〜りし〜 か〜の〜か〜わ〜





車掌です。

やられました😳





ゆ〜め〜は〜い〜ま〜も〜 め〜ぐ〜り〜て〜

わ〜す〜れ〜が〜たき〜 ふ〜る〜さ〜と〜♬




見事に1番をフルで歌い上げられました😇

実際に聞くと結構な尺でしたが、なかなか強靭な心臓をお持ちのようで、天晴れでした👍







そして、嵐山までの復路は、舟での「保津川下り」🚣‍♂️



正直いえば、電車で10分のところをおよそ2時間かかるとの事で少々戸惑いましたが、これが大満足でした✨





3人1組で構成される船頭チーム⭐️



彼らのパフォーマンスがあまりに面白すぎて、2時間があっという間でした。





コース全体の1/3毎に持ち場を交代する鮮やかな連携プレー、

迫力のある舟漕ぎ、巧みな操縦、

名物岩や歴史を交えた唸らせる情報、



そして何より、圧倒的な話術です😆





一人ひとりのキャラが強烈で、

親父ギャグ、モノマネ、一発芸、いじり芸、

本当に恐れ入りました🙇‍♂️



飽きさせない工夫が満載で、自然に浸っている場合ではありませんでした😂





その様子がわかる動画をひとつ、以下に添付します。

まずはご覧ください↓↓

いったい何が起きたのか、わからなかった方も多いのではないでしょうか?



実際に僕もついつい見惚れてしまい、はじめの方を撮影し損ねましたが、

舵を取るための竹の棒を川底に思いっきり投げ込むと、なんと手元に戻ってきたのです🤯





理屈はよくわかりませんでしたが、水深の深い場所で勢いよく川底を目がけて突き刺すと、投げ込んだ角度のまま戻ってくるそうです。





それはもうご覧の通り、ドヤ顔も炸裂します😎



(そもそもケミストリーの川端に似てるのもズルイし…)





このパフォーマンスには、拍手喝采でした👏







しかし、ここで終わらせないのがプロです。





「えっ?なんでそうなるんですか?」



そう聞くと、次のような答えが返ってきました。







「川底を覗いてみてください。



 中に、おじさんがいるんですよ😉







ドッカーーーン!!!🤯😂🤯😂🤯😂😇





乗員は皆大爆笑、舟は揺れる揺れる🌊





やられた!やられた!

悔しい!!

チクショーーーッ!!!!!

僕は前列に座っていたこともあり、

「いるんですよっ😉

のところでちょうど目が合い、ニヤリとされたことを決して忘れません。







くそっ!くそっ!



僕は一人、謎の敗北感に苛まれていました😨



完膚なきまでに叩きのめされ、後半戦はもう上の空です。





でも、

「最高に楽しかった!」

この記憶だけは深く深く刻み込まれているのです。





トロッコだって、舟だって、

わざわざ無理して面白いことを言わなくても、十分に観光はできます。





でも、皆さん、決してそれだけでは済まさない。





それは、来てくれた人たちに、少しでも楽しんでいってほしいから。



この一心です。





どんな仕事をするにしても、関わってくれた人たちに、少しでも笑顔になってもらうにはどうすればいいか。



僕も一人のエンターテイナーとして、この気持ちを忘れずに、精進したいと思います💪





車掌さん、船頭さん、この仮は必ず返しますから!!!😤

★ビジネスシーンで役に立つ「面白い!」を学ぶセミナーを開催しています★

-ユーモア

© 2020 Laugh Lab. All Rights Reserved.