マインド

アイデアのつくり方

働くを、もっと面白く。

Laugh Lab(ラフラボ)です☆








最近は当ブログを通じて、アイデアや工夫次第で「いかなる仕事も面白くすることはできる」こと、そして、その考え方を述べてきました✨





しかしながら、アイデアや工夫と簡単に言うけれど、その肝心のアイデアがそもそも浮かばないという声が聞こえてきそうです😇





まずは、

「ありえないやり方」を思いつく人になるために、「アイデアのつくり方」を知っておく必要があります☝️





つまり、創造力を活かして「ありえない方法」を生み出す思考法を会得しておくのです😉







1940年の発売以来、80年たった今もベストセラー「アイデアのつくり方」(ジェームス・W・ヤング/CCCメディアハウス)の一節にその真髄があります。





この本によると、アイデアの創造において基礎となる原理は、次の2つであると説いています↓↓





【アイデアのつくり方の原理】

・アイデアとは、「既存の要素」の新しい組み合わせである

・既存の要素を新しい1つの組み合わせに導く才能は、事物の関連性を見つけ出す才能に依存する




要は、

アイデアは、ゼロから生み出すものではなく、

 ”何か” をヒントにしながら、関連づけて、 ”新しいもの” をつくっていくことでしかない、

ということです。





そこで、アイデアを考える人になるために、次のことをやってみましょう⭐️

・普段から情報を収集しておく(新聞、書類、ネット、口コミ、取材、見学等)

・得られた情報を自分の仕事に関連づけてみる



この繰り返しの中で、僕らの創造力は飛躍的に高まっていくはずです😊

★ビジネスシーンで役に立つ「面白い!」を学ぶセミナーを開催しています★

-マインド

© Laugh Lab,All Rights Reserved.