マインド

「強み」=「○○」×「□□」×「△△」

働くを、もっと面白く。

Laugh Lab(ラフラボ)です☆








経営学の大家、ピーター・F・ドラッカーはこう言っています。



「人が成果を上げるのは強みによってのみである」





100個の弱点を克服したとしても、決してそれが優位性になることはなく、

1つでもいいので強みを活かした時こそ、それが自分にしかない「優位性」になるのです✨







しかしながら、そもそも「強み」とは何なのでしょうか🤔





「強み開発」を専門とするポジティブ心理学者、アレックスリンレイ氏いわく、

強みは3つの要素で構成されているとのことです。





「強み」=「うまくできること」×「活力が出ること」×「成果を出せること」





つまり、「人よりうまくできること」で、「やるほどに活力が出てくるもの」で、「成果を出せること」。



人よりうまくできて成果を出せても、そこに活力を感じないのであれば、それは「強み」ではない、ということです。





強みの定義を理解して、職場で優位性を発揮していきましょう!

★ビジネスシーンで役に立つ「面白い!」を学ぶセミナーを開催しています★

-マインド

© Laugh Lab,All Rights Reserved.