マインド

ものは言いよう

働くを、もっと面白く。

Laugh Lab(ラフラボ)です☆








「ものは言いよう」



「同じことでも言い方によって、良くも悪くも印象が変わる」という意味ですが、

実際に言い換えることで魔法を掛けるように印象が変わります😎







「ピンチ」→「チャンス」





この言い換えは本当に効果があります。



後ろを向くか、前を向くか、180度変わります。



今もまさに、あらゆるビジネスに取り組んでいる最中ですが、うまくいかないことが続くと弱気になり自信を失いそうな時もあります。



しかしながら、そんな時こそ、

「これはさらに成長できるチャンスだ」

「大丈夫、俺なら絶対にできる」

と何度も何度も声を出して自分を鼓舞しています。



そうすると、不思議と本当に力が湧いてくるのです💪







「好きな人にフラれた」→「心の痛みがわかる人になる」





先にも述べましたが、うまくいくことだけが人生じゃありません。



人生相談に乗るのがうまい人は、誰よりも心の痛みと向き合ってきた人なのではないかと僕は思います。



相手への思い入れが強ければ強いほど、フラれたことからすぐに立ち直ることなんてできないし、その気持ちに浸っていていい。



でも、その経験があることで、次、誰かの心の拠り所になれるのだと考えると、少し心が軽くならないでしょうか❤️







「人の少ない街」→「閑静な住宅街」





ずるいくらいに印象が変わりますね笑



何か状況が変わったわけでは決してないのに、そう言われたらいい街だなと思ってしまう自分を発見します。



「人が少ない」という側面だけを見るのではなく、違う見え方ができないかなとあちこち眺めてみる。



人が少ないことによって「物静かで落ち着く」という側面を発見し、言い換えることができるのです。



物事を考えるとはつまり、物事を見る角度を変えて、そして見方を選ぶことなのだと思います⭐️







ディズニーでは働く人たちを「スタッフ」とは呼ばないそうです。



「青空を背景とした巨大なステージ」で「ゲスト」である来園者とともに感動をつくりあげていくから「キャスト」と呼ぶとのこと。





「ものは言いよう」という魔法。



言い方が変わることで人の意識を変えていくのです✨

★ビジネスシーンで役に立つ「面白い!」を学ぶセミナーを開催しています★

-マインド

© Laugh Lab,All Rights Reserved.