マインド

自分「らしさ」とは?

働くを、もっと面白く。

Laugh Lab(ラフラボ)です☆








「自分らしく生きよう」とか「ありのままの自分でいよう」というメッセージをよく見聞きしますが、

「そもそも自分らしくって何やねん!🤯」と、ぶっちゃけ自分のことがよくわからなくなることはありませんか?





僕はしょっちゅうでした😇







鏡を見てわかるのは、自分の外見だけで、内面までを見つめることはできません。





自分という存在はどこにあるのでしょうか?







独立、起業を志した当初、自分の特徴や強み、自分らしさとはいったい何なのかを探していた時、ふと思ったことがあります。





それは、自分らしさとは「他者と自己の間にあるのではないだろうか?」ということです。





もがき苦しんでいた頃、誰かヒントや答えを持っていないかと、たくさんの人に出会い、対話を重ねていた中で、気がついたのです。





あの人にはあって、自分にはないこと。



あの人にはなくて、自分にはあること。



「君、面白いね」と、たくさんの人に言われたこと。





人の持つ「らしさ」は対話をすることで光り輝くのです。



「自分探しは他人探し」、こう言えるのではないでしょうか?





他人との出会いを通じて、自分という存在が際立つ感覚を、僕は確かに感じたのです😎







そして、このことはプレゼンテーションにおいても、全く同じことが言えると思っています。



「あの人ってこんな話し方をするよね」



「あなたらしさが出ているプレゼンだね」



「森田君のプレゼン、本当に面白いね」





もしかすると、これが僕の「自分らしさ」なのかもしれない💡





これらの経験があって、僕は「プレゼンを面白くするスキルを教えられないか」と考え始めました。





恐れずに、恥ずかしがらずに。



そこに感動する何らかの感情があるのであれば、伝えて、そして意見を交換してください。



自分では当たり前だと思っていたことが、魅力なのだと気づけるかもしれません😉





漫画でも、小説でも、作家の個人プレーではなく、編集者との共同作業で名作は生み出されていくそうです。





それぞれが持つ「個性」とは、他者との対話の中で気づき、意識することで磨かれ、そして育てていけるのです✨

★ビジネスシーンで役に立つ「面白い!」を学ぶセミナーを開催しています★

-マインド

© 2020 Laugh Lab. All Rights Reserved.