マインド

いかに飽きさせずに反復させるか

働くを、もっと面白く。

Laugh Lab(ラフラボ)です☆








僕らの脳は、何度も同じ情報が入ってきた時、脳細胞のつながりが強まって、次はもっと上手になるという流れで成長します。



反復は成長に必須ですが、ここで重要なのは、「いかに飽きさせずに反復させるか」ということです。





例えば、ラジオ体操📼



何気なくラジオ体操をしているだけでは案外気づかないのですが、体操中の僕らはひたすら両腕を上げ下げさせられています🙌



その回数は、なんと66回。



ただ単に「66回腕をあげなさい」と言われたら、きっとやる気は起きないでしょう😇



しかし、バラエティーに富んだ短い体操をたくさん用意し、組み上げ、ひとつの曲として全体が構成された体操をやりきるとなると、つい私たちは66回も腕を上げてしまうのです。





そして、ラジオ体操にはもうひとつ、反復を流すものがあります。



それは、「リズム」です🎵



私たちは誰にお願いされなくたって、ついリズムに乗ったり、リズムを取ったりしてしまいます。



机を指で叩いたり、体を揺らしたり、音楽が鳴っている限り延々と動作を反復してしまうのです。





「いかに飽きさせずに反復させるか」



講師業を行う者にとっては、決して忘れてはならないポイントです😊





反復は研究の母である。

アルトゥル・ショーペンハウアー(ドイツの哲学者)

★ビジネスシーンで役に立つ「面白い!」を学ぶセミナーを開催しています★

-マインド

© Laugh Lab,All Rights Reserved.