ストーリーテリング

プレゼンはストーリーから始めよう

働くを、もっと面白く。

Laugh Lab(ラフラボ)です☆








ストーリーを語る場所として最も一般的なのは、やはりなんといってもプレゼンの現場でしょう。



それが最新情報を交換する毎週5分のチームミーティングだろうと、

数億円の契約成立を目指す8時間の売り込みだろうと、

ストーリーはプレゼンとその成果を向上させます💪





しかも、登壇して会場に挨拶をしたら、すぐにストーリーを語り始めるべきです。





その理由の1つは、ストーリーから始めることで、聞き手と語り手の間に自然に生まれてしまう緊張感を簡単に和らげられるからです。



売り込みや販売プレゼンといったイベントでは、その性質上、聞き手と語り手とが分断されやすい🥶





また聞き手の性質によっては、いくらか敵対的な空気になることもあります。



聞き手がその分野の専門家で構成されている場合、彼らはおそらく、自分以外の専門家と呼ばれる人間の話には懐疑的でしょう🧐





そこで、ストーリーから始めれば、こうした壁を取り払うことができます。



僕らは専門家ではなく、一人の人間として聴衆の前に立ち、彼らはすんなりと僕らの話に耳を傾けてくれます☺️





そして、ストーリーから始めるべき2つ目の理由は、僕らの神経を落ち着かせるのにも役立つためです。





人前で話すという行為は、他人からの評価や批判に無防備にさらされることを意味するため、原始的な防衛反応(闘争・逃走反応)を引き起こしやすくなります😵



そこで、ストーリーから始めると、語り手の原始的な脳が気にかけている唯一の疑問、

「聞き手は私を気に入っているだろうか?」

という疑問が瞬時に解消されるのです。



ストーリー、つまり人々が聞きたがっていることからプレゼンを始めれば、聞き手は自然に興味を惹かれ、うなずき、腕組みを解いて、笑い声まで上げてくれるでしょう😄





さらに、そればかりではなく、「受け入れられている」という視覚的な合図によって、僕らの原始的な脳は「自分が好かれている」と理解します。



その疑問が解消すれば、プレゼンを先に進めるのはずっと簡単になるはずです😊



プレゼンはストーリーから始めよう!

★ビジネスシーンで役に立つ「面白い!」を学ぶセミナーを開催しています★

-ストーリーテリング

© Laugh Lab,All Rights Reserved.