ストーリーテリング

日々、おこなうべきこと

働くを、もっと面白く。

Laugh Lab(ラフラボ)です☆








人を動かす方法やリーダーシップのあり方について書かれた本は山ほどあります📚



それこそ図書館を埋め尽くすくらいです。





メカニズムの分析モデルを示す本もあれば、哲学的な本もあるし、実践的なノウハウを説く本もある。



しかしながら、人を動かす様々な方法論の中で、分析モデルでもあり、哲学でもあり、道具でもあるのは、「ストーリー」によるアプローチだけです⭐️





しかも、このアプローチにはもっと好ましい側面があります。



それを日々実践することにより、能力を少しずつ磨いていくことができ、どんどん大きな成果をあげらるでしょう✨



新しいストーリーを見出しては語るのが日常の習慣になれば、人を動かす方法に関して、書物を読んだり、先生に教わったりするといった間接的な学習では決して得られない知識を学ぶことができます😎





言語化できる理論や方法論だけ学んでも、学習は上っ面のレベルにとどまります😇



本当に人を動かすためには、もっと深い知恵が必要です。





ピンチに立たされたとき、理屈先行の理論や法則は思い出すまでに時間がかかります。



その上目の前の状況に当てはめるのに苦労するので、あまり役に立たちません😨





ピンチの時に必要なのは、瞬時に自分の行動を決められる知恵です。



感情の脳の奥底に蓄えたそういう深い知恵は、日々の行動を通じてしか学べません🧠





武道の達人は、書物を読んで技を身につけるわけではありません。



いつも稽古を積んで、技を自分のものにします🥋





運動選手も同じです。



何らかの技を習得しようと思えば、訓練が欠かせません🏌️‍♂️





人を動かす能力も例外ではありません。



では、どうやって訓練すればいいのでしょうか?





最も手軽な方法は、ストーリーを語ることです。



いつも魅力的なストーリーを探すよう心がけましょう😊





感情を揺さぶる出来事や、感情が原因で起きる出来事は、ことごとくストーリーになり得ます。



素晴らしい資質を持っている人や、見事な業績を成し遂げた人がいれば、その人にストーリーを語ってもらうと良いでしょう👍





健康にも好影響があるはずです。



ある研究によると、他の人とストーリーを披露し合うと、幸福感が高まり、心拍数と血圧が下がるといいます🫀





ストーリーは、至るところに転がっています。



思う存分、本を読んだり、映画を観たり、他の人にストーリーを語ってもらったりして、日々ドラマティックに過ごしましょう🥰





時間の使い方は、そのまま命の使い方になる。

渡辺和子(シスター、ノートルダム清心学園の理事長)

★ビジネスシーンで役に立つ「面白い!」を学ぶセミナーを開催しています★

-ストーリーテリング

© Laugh Lab,All Rights Reserved.