コミュニケーション

「好意の返報性」という強力な法則

働くを、もっと面白く。

Laugh Lab(ラフラボ)です☆








「ギネスブック」に載ったセールスマンにジョー・ジラードという人がいます。



彼は、シボレーという車を売っていたのですが、15年間に13,001台、1日最高18台、1ヵ月最高174台も自動車を販売して、世界一のセールスマンとして「ギネスブック」に載っていました😳





ジョーは、潜在的な見込み客数千人に、毎月メッセージカードを送っていたそうです。



そこには、「アイ・ライク・ユー」、「あなたが好きです」と書いていました💌



それを毎月必ず送るのです。



このような「好意の返報性」の強力な法則を使って、ジョーは、「ギネスブック」に載ったのです。





相手に好意を示し、特別扱いしましょう。



それは、紛れもなく強力な結果となって現れることでしょう💪





相手に質問をする時は心の底から相手のことに興味を持ち、「あなたのことが知りたい」という気持ちで質問をすることです。



そうすれば、きっと相手は僕らに好意を抱き、快く質問に答えてくれることでしょう😊





イギリスの政治家であったディズレイリは、次のように言っています。



「他人と話をするときには、その人のことを話題にしなさい。

 そうすれば、その人は何時間であろうともこちらの話を聞いてくれるだろう」





僕らもディズレイリのように、他人と話をするときは、相手に興味を持ち、相手のことについて質問をしましょう。



そうすれば、その人は何時間であろうともこちらの質問に答えてくれるはずです✨





人生で最も幸せを感じる瞬間というのは、他人から「愛されている」、もしくは、「自分自身を愛すること」を実感できるとき。もしくは、自分と同じように誰かを愛するとき。

ヴィクトル・ユーゴー(詩人)

★ビジネスシーンで役に立つ「面白い!」を学ぶセミナーを開催しています★

-コミュニケーション

© Laugh Lab,All Rights Reserved.