ストーリーテリング

優れたストーリーテラーは期待を裏切る

働くを、もっと面白く。

Laugh Lab(ラフラボ)です☆








心理学者のジェローム・ブルーナーは、1991年の論文「物語による現実の構築」で、ストーリーとは、ある順番で起きる一連の出来事であるとしました。



男の子が女の子と出会い、恋に落ち、結婚して、末永く幸せに暮らす、という具合です😊





しかし、「優れたストーリー」には「規範と違背」があります🤯



ここで言う「違背」とはページをめくらせる力、本やスクリーンに人を釘付けにする予想外のひねりを指します。



この違背があるとストーリーが抗しがたい物語となり、聞き手が息をするのも忘れて聞き入るのです🤭





優れたストーリーには、それが本にせよ映画にせよ、そして、プレゼンにせよ、「規範と違背」があります。



次はきっとこうなるだろうと聞き手が思った瞬間、ひねりに巻き込まれるのです。





TEDのガイドラインは、「使い古したネタをひけらかす」のは避けるようにと注意を呼びかけています🙅‍♂️



聞き手を教育するストーリーテラーは期待を裏切ることで、人々に話題を提供します。



いい意味で期待を裏切り、予想外のストーリーや衝撃のストーリー、あるいは驚きのストーリを作り上げるのです✨





期待からくるプレッシャーは、成長の原動力。

DaiGo(メンタリスト)

★ビジネスシーンで役に立つ「面白い!」を学ぶセミナーを開催しています★

-ストーリーテリング

© Laugh Lab,All Rights Reserved.