プレゼンテーション

シンプルは、山をも動かす

働くを、もっと面白く。

Laugh Lab(ラフラボ)です☆








スティーブ・ジョブズは、簡潔さを極め、ビジネスプレゼンテーションを芸術の域まで昇華しました⭐️



彼は、新製品を紹介する時、必ず、Twitterの半分ほど、70文字に十分収まるほど短い文をヘッドラインとします。





このヘッドラインはプレゼンでもマーケティング資料でも繰り返し使われるので、消費者やジャーナリストがマーケティングを手伝ってくれるようになります。



このメッセージが会話や記事に繰り返し登場するようになるのです😎





2008年、ジョブズは、アップル初のウルトラポータブルなノートブック、MacBook Airを発売しました💻



この時のヘッドラインは以下の通りです。





「一言で表現するなら、世界で最も薄いノートパソコンだ」





わずか15文字「世界で最も薄いノートパソコンだ」とTwitterに楽々収まる長さながら雄弁な一言です。





例をもう一つ紹介しましょう。



2001年、ジョブズはアップル初のMP3プレイヤー、iPodを発売しました🎧





5GBもの記憶容量が売りでしたが、この数字を訴えても消費者の心に響かないことをジョブズは理解していました。



だから、ストーリーとして完成した一文を用意しました。





5GBは

「1000曲に相当する」

と語ったのです。





これだけではありません。



1000曲入るMP3プレイヤーは他にもありましたが、iPodほど小さいものはない。



だから、その違いを示す一文も用意しました。





「1000曲をポケットに」





Twitterに余裕で勝てるほど短いが雄弁な一文で、新製品について知ってほしいことの全てを語ったと言っても良いでしょう。



これだけで、どういう製品であるのか、消費者にもよくわかるのです😊



この一文は、ビジネス史上屈指の製品キャッチフレーズだと言われています✨





シンプルであることは、複雑であることよりも難しいときがある。物事をシンプルにするためには、懸命に努力して思考を明瞭にしなければならないからだ。だが、それだけの価値はある。なぜなら、ひとたびそこに到達できれば、山をも動かせるからだ。

スティーブ・ジョブズ

★ビジネスシーンで役に立つ「面白い!」を学ぶセミナーを開催しています★

-プレゼンテーション

© Laugh Lab,All Rights Reserved.