ストーリーテリング

ストーリーは優れた文化を生み出す

働くを、もっと面白く。

Laugh Lab(ラフラボ)です☆








サウスウエスト航空を利用したジェシカという人が、6ヶ月の予定でクウェートに派兵されることになった夫を家族で見送った時のこと。



顧客サービス担当者がこの家族に気づき、ゲートまでいけるように計らいましょうかと尋ねてくれたというのです。





「おかげで、一緒にいられる時間が30分増えました」

とジェシカは語っています。





ゲートでは、さらに、機内まで見送りに入られたらいかがですかと別の職員に声をかけられ、他の乗客が拍手をする中、子どもたちとお父さんが最後のハグを交わすことができたといいます。





この一件で、ジェシカは間違いなくサウスウエスト航空のファンになったと確信します。



気持ちの良い経験をした顧客は、繰り返し使ってくれるでしょう。



そうすれば、株主にも喜んでもらえます。





加えて、

「こういう話があるから、この会社で働いて良かった」

従業員もきっとそう思うはずです。





定められた時間働いてもらうだけなら、給与さえきちんと払っていれば良い。



ですが、それ以上の働きをしてほしければ、給与だけでなく、気持ちの奮い立つような働く意義が必要です。



モチベーションを高め、多くの人を駆り立てるのが、文化という名のストーリーなのです😊





何を守ればいいんだと。ぼくはね、結局文化だと思うんだ。

三島由紀夫

★ビジネスシーンで役に立つ「面白い!」を学ぶセミナーを開催しています★

-ストーリーテリング

© Laugh Lab,All Rights Reserved.