プレゼンテーション

働くを、もっと面白く。

Laugh Lab(ラフラボ)です☆







さて、プレゼンテーションにおいて、一番効果的な数字をご存知でしょうか?







、、、



、、、、、











答えは「3」です。



僕らの世界に3が溢れているのは、決して偶然ではありません。

少なくとも、セオリー通りの安全な道ばかり歩いていては、生きがいなんか生まれませんよ。

ときには冒険も必要です。


周囲の批判を恐れず、「俺はできるんだ」とやり抜く。

それが男のロマンでしょう。

長嶋茂雄









、、、





ミスターーーーーッ!!!😭



ええ、いわゆるひとつの感動ですね😢





痺れる名言で危うく本題を忘れるところでしたが、

「3」という数字は社会生活やビジネス世界のいたるところに溢れています。





文学では、「3匹のこぶた」や「三銃士」があり、アラジンが魔法のランプに叶えてもらえる願いごとは3つです。

絵画の世界では、原色は3つ、等和色も3つ。

科学の世界では、ニュートン力学の運動の法則は3つあり、原子の構成要素が3つであることも明らかになっています。

ディナーテーブルにはナイフとフォークとスプーンの3セットが並んでいます。

アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、アルゼンチン、ロシア、ネパールなど国旗の色が3色という国は多い。

オリンピックのメダルの数も3つ。

幼いイエス・キリストに貢物を持ってきた賢人は3人でした。

そのキリスト自身も、父と子と精霊から成る三位一体の一部です。

バラク・オバマは「Yes We Can」という3つの単語を武器にアメリカの大統領になりました。

世界の有名ブランドにはING、UPS、IBM、SAP、CNN、BBCなど3文字が多い。

新型コロナウィルスに感染しない、広がらせないために叫ばれているのは三密です。



これらのように挙げ出したら枚挙に暇がありませんが、「3」は僕らの周りに溢れているのです。







その理由は、単純に僕らがしっかり記憶できる情報は3つということです。



3つより増やすと大幅に記憶しにくくなります🧠





そして、このことはプレゼンターにおいて最も重要な概念です。



たとえ伝えたいことがたくさんあったとしても、それをそのまま全て伝えたところで聞き手は覚えられません。



ポイントを3つに絞り、インパクトのあるプレゼンテーションにしましょう!







ビジネスシーンで役に立つ笑いのスキルを身につけるセミナーを開催しています!

尚、
11月度もオンライン(ZOOM)開催です☆

プレゼンテーション

プレゼンテーションのマジカルナンバー

2020/11/25  

働くを、もっと面白く。 Laugh Lab(ラフラボ)です☆ さて、プレゼンテーションにおいて、一番効果的な数字をご存知でしょうか? 、 、、、 、、、、、 。 答えは「3」です。 僕らの世界に3が溢 ...

プレゼンテーション

曇り空の上はいつも青空

2020/11/20  

働くを、もっと面白く。Laugh Lab(ラフラボ)です☆本日は、僕が日頃よりお世話になっている事業家の先輩の勧めから、「日本メンタルヘルス協会」の体験講座へ参加してきました。講師業を営む上で、心理学 ...

プレゼンテーション

バーチャル・プレゼンテーションを行う際に意識すべきこと

2020/11/13  

働くを、もっと面白く。Laugh Lab(ラフラボ)です☆この半年間でテレワークの環境が急激に普及し、オンラインを活用したバーチャル・プレゼンテーションを行う機会が劇的に増加しました。昨年の今頃に誰が ...

プレゼンテーション

告白の決め台詞

2020/11/4  

働くを、もっと面白く。Laugh Lab(ラフラボ)です☆皆さんは、好きな人に向けて愛の告白をした経験はありますか?僕自身、女の子が大好きということもあり、振り返ればなかなか恋多き人生を歩んできたなと ...

プレゼンテーション

おれの名をいってみろ!

2020/11/3  

えっ…さ、さて、気を取り直しまして…働くを、もっと面白く。Laugh Lab(ラフラボ)です☆皆さんは、「人は皆、同じ種の音を好む」ということをご存知でしょうか?また、それはどんな音でしょうか?自分の ...

プレゼンテーション

生活を練習の場にする

2020/10/31  

働くを、もっと面白く。Laugh Lab(ラフラボ)です☆「プレゼンを練習する場がほしい」そう思う方はいませんか?しかしながら、この問いに対する答えは、「既にめちゃめちゃたくさんあります」これが、正解 ...

プレゼンテーション

「だから何?」に答える

2020/10/30  

働くを、もっと面白く。Laugh Lab(ラフラボ)です☆優秀なセールスパーソン達は、「メリット(特徴や利点)ではなく、ベネフィット(実際にどんな利益をもたらすか、得をするか)で売る」という格言を大切 ...

プレゼンテーション

データに命を吹き込む

2020/10/29  

働くを、もっと面白く。Laugh Lab(ラフラボ)です☆ソビエト連邦の独裁者スターリンのものとされる、有名な格言の中に、恐ろしい真実を示した言葉があります。「一人の人間の死は悲劇だが、百万人の人間の ...

プレゼンテーション

聞き手に訴えるのはストーリーである。スライドではない。

2020/10/28  

働くを、もっと面白く。Laugh Lab(ラフラボ)です☆会場に座って、プレゼンテーションに少し注意を払い始めた時、ある言葉をきっかけに話し手に一気に引きつけられてしまったという経験はありませんか?「 ...

プレゼンテーション

話し方が変われば人生が変わる

2020/10/17  

働くを、もっと面白く。Laugh Lab(ラフラボ)です☆「プレゼン」と聞くと、堅苦しいイメージを抱いてしまう人は多いと思います。たとえば、昨日のブログでも述べたスティーブ・ジョブズのように、自信たっ ...

プレゼンテーション

プレゼンは人生100年時代を生きるための必須スキル

2020/10/10  

働くを、もっと面白く。Laugh Lab(ラフラボ)です☆「プレゼン」というビジネススキルが、今注目を集めています。人生100年になると言われるこれからの時代において、すべてのビジネスパーソンにとって ...

プレゼンテーション

プレゼンは結果が100%

2020/10/9  

働くを、もっと面白く。Laugh Lab(ラフラボ)です☆きれいなスライド、なめらかなトーク。聴衆からの反応が上々だったとしても、それで満足してはいけない。「あなたがゲットしたいもの」を最終的にゲット ...

プレゼンテーション

スピーカーは「オールA」を目指せ!

2020/9/30  

スピーカーは「オールA」を目指せ!スピーチやプレゼンにおいて、聞き手は自分が知らなかった「気づき」を得られることから、「学ぶ」姿勢が作られ、適度な「笑い」があることで活性化され、そして得られたノウハウ ...

プレゼンテーション

なぜあなたのジョークはスベるのか

2020/9/23  

なぜあなたのジョークはスベるのかそもそも、面白い話をしても参加者が笑ってくれないのには理由がありますそれは、参加者が緊張しているからです講師であるあなたは壇上で緊張しているかもしれませんが、実は参加者 ...

プレゼンテーション

スベってもいいからユーモアを見せる

2020/9/18  

スベってもいいからユーモアを見せるセミナーに起伏をつけ、参加者を飽きさせずに引っ張っていくには、適度に冗談をはさむことを心がけるべきです「そんな、面白いことなんて言えない…」と思うかもしれませんが、別 ...

プレゼンテーション

その表現、エモい!?

2020/9/17  

その表現、エモい!?さて、皆さんは「エモい」の意味をご存知でしょうか?というより、この言葉、聞いたことはありますか?Wikipedia先生によれば、『エモいは、英語の「emotional(エモーショナ ...

プレゼンテーション

「スピーチ」と掛けて、「スカート」と解く。その心は?

2020/8/22  

「スピーチ」と掛けて、「スカート」と解く。その心は? 90%の人は、端的に話せないばかりに、損をしています。いらない話を省けないために、伝わらない状態でいます。しかも、そのことに気づかないはっきり言っ ...

プレゼンテーション

プレゼンは楽しくなければならない!

2020/8/12  

プレゼンは楽しくなければならない!僕が主催する講座をご受講頂いた方々のレビューを見ると、一昨日のブログでは、「楽しくアウトプットができた」「あっという間の1時間だった」とのご感想や、 『この講座は「楽 ...

プレゼンテーション

妹の台詞をヤクザに言わせても違和感はないが迫力が違う件

2020/8/6  

妹の台詞をヤクザに言わせても違和感はないが迫力が違う件先日のブログ(https://ameblo.jp/laughlab/entry-12614369775.html)で、プレゼンテーションは、「何を ...

プレゼンテーション

君のパンツが見たいんじゃない、パンツを見られている君が見たいんだ

2020/7/31  

君のパンツが見たいんじゃない、パンツを見られている君が見たいんだバカリズム深い、これは深いです。この名言にはさすがの私も唸りました。妙に納得してしまいますし、説得力が半端ではありません。そして、このこ ...

© 2020 Laugh Lab. All Rights Reserved.