医療従事者向け

※以下の商品につきまして、講演・研修依頼を承ります

これからの時代、医療に携わるすべての人々にとって、伝え方を磨くことは必要不可欠です。

・毎日の業務は多忙を極め、物事を端的に分かりやすく伝えられないと仕事にならない
・専門性が高い、かつ、頭の回転が早い人が多く、だらだらと要点を得ない話は聞き手をイライラさせる
・伝え方を誤ると医療事故に繋がるリスクが増大するため、プレゼンスキルは信頼関係に直結する
・毎日のようにプレゼンを行っているが、そのスキルを学ぶ機会は少ない
・薬剤師をはじめ、医療を取り巻く環境は「対モノ」から「対ヒト」へ急速に変化しており、生き残るために避けては通れない



医療現場でプレゼンの重要性が広く認識されつつある一方、そのスキルを学ぶ機会は少なく、医療の最前線では、誰も皆勘を頼りに試行錯誤の繰り返しかもしれません。

しかし、これからの医療現場においては、経験則のみでは対処できないコミュニケーションに起因するトラブルの増加が予想されます。

ますます重要性・複雑性を増す医療コミュニケーション上の問題に的確かつ柔軟に対応するためには、プレゼンをプロセスとして捉え、理論的・体系的に理解する努力が必要です。

医学や薬学、看護学に基礎があるのと同じように、プレゼンにもおさえるべきポイントがあります。

これらを理解することで、問題の言語化が可能になり、今まで漠然と「何かうまくいかない」と感じていた心のもやもやを、言葉にして認識したり、共有したりすることが可能になるのです。

さらに、言語化を通じて問題点の明確化や評価も可能となり、解決に一歩近づくことになります。

当講座では、このようなプレゼンの基本概念を、医療に携わる人たちに向けてお伝えいたします。

コミュニケーションのトラブルを整理・分析するための「言葉」のツールを、ぜひ身につけてください。

第一線で戦う医療従事者の力になれたらと切に願います。

■内容■
・プレゼンテーションの基本原則
・ロジカルプレゼンテーション
・エモーショナルプレゼンテーション

■対象■
・医師、歯科医師、薬剤師、看護師、理学療法士、作業療法士、診療放射線技師、臨床検査技師、管理栄養士、鍼灸師、MR、MS、医療スタッフ全般

■講演料■
・応相談

© Laugh Lab,All Rights Reserved.